スポンサーサイト
category: -
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    -, -, - -
    Led Zeppelin
    category: KING's Review
    0
      Led Zeppelinで一番聴いてるの。
      やっぱファーストかな!

      オレにアサカにBig Hisa。
      この3人が唯一、共通で好きなバンドだったりもする。
      そいえば、いつかのBig HisaバースデープレゼントにツェッペリンTシャツあげたことがあるな!

      このバンドが出てきた時って、それこそ衝撃的だったんだろうけど。
      当時を知ることのできない世代の、オレにとって、音楽を掘り下げて聴くようになって、ようやく衝撃を受ける、というね。
      オレの世代のロックンローラーなら、これは共感してくれるんじゃないか!?
      最初、聴いたときはピンとこなかったもんだ!

      今、聴いてあらためて衝撃受けてるところ。
      アコギもスゴいんだから、ジミー!

      Led ZeppelinとTHE KING BEATSはバンドの編成が同じ!
      だから何だって!?
      オレ達にも、まだまだ成すべきこと、できることが一杯あるってことだ!
      やりがいあるぜ!
      おやすみなさい!



       
      comments(0), trackbacks(0), - -
      Now Listning "Now Look!!"
      category: KING's Review
      0
        Now Listning "Now Look"!

        ロニーのソロ第二弾!

        ファーストの『オレと仲間』も大好きだけど。
        実はこの『ナウルック』の方がよく聞いてるかな!

        ゲストプレイヤーは控えめに、ロニーらしさが前面に出ててね。
        全体のフインキも優しく、煙く、ゴキゲンに!

        よくよく聴くと、FACESのころやファーストソロより、リラックスした演奏。
        そこら辺が、よく聴く所以なのかもね!

        ファンクやレゲエや、歌ものに、曲も多彩に、FACESから続くロニー節が気持ちいい一枚!
        このロニー節がストーンズではどこに・・・おっと!
        ストーンズのロニーももちろん大好きだよ!
        でも、らしさってとこは、ねっ!

        中ジャケもイイ感じ!
        混ざりたいぐらいだ!

        そのストラト使いに、ファッションに、影響受けたなぁ!
        見たらわかるって!?

        その昔、美容院にロニーの写真を持ってったなんてことも!
        ここだけの話だぜ!
         
        comments(0), trackbacks(0), - -
        悪魔のようなブルース
        category: KING's Review
        0
          さぁて、台風一過のリハは、ロックンロールの持つ狂気を思い描き。
          思い出した、悪魔のようなブルース。
          ライトニン・ホプキンス「MOJO HAND」

          モノ凄い!

          例えば、ハンドル握ると、人が変わるなんて言うけれど。
          ギターを持ってステージに上がると、ってのもあるんだよねぇ。

          取り急ぎ、次回THE KING BEATSライブ!
          11月2日(日)吉祥寺ブラック&ブルー
          出演はトリの21時10分に決まったよ!

          この一夜をブラック&ブルーで過ごす方には、オレ達が最後のお楽しみになるわけで。
          こりゃぁ、いい気分で帰ってもらえるようなライブにするしかないね!
          もしくは魂抜かれてフラフラと帰る、なんてなったらステキだ!

          狂気とロマンと、人柄と。
          溢れるロックンロールを響かせるよ!
          お楽しみに!
          comments(0), trackbacks(0), - -
          SE
          category: KING's Review
          0
            SEっても、最先端のアレじゃないぜ!
            そう、システム・エンジニア。
            言うだけで噛みそうだ。

            バンドマンなら、わかるでしょう!?
            そう、バンドの登場テーマ!

            SEをイカしたのにしてさぁ。
            なんてよく言うけど、SEって何の略なんだ!?
            知らないのは俺だけなのか。
            どうなんだバンドマン!?

            こないだ池袋アダムのライブでは楽屋もあり、セッティング後、楽屋に下がり久々にSEを流したよ。

            Led Zeppelin"Physical graffity"より”Boogie with Stu”
            六人目のストーンと言われた、ストーンズのキーボーディスト・イアン・スチュアートとツェッペリンのセッションのレコーディング!

            タイトルの通り、正統なるホンキートンクピアノのブギなんだけど、ドラムにエフェクトが掛かってて、面白いフインキなんだ!
            THE KING BEATSの登場テーマにもピッタリ。
            気分が上がるよ!
            観てくれたみんなには、どう聞こえたかな。

            好きなんだよねぇ、Led Zeppelin。
            って言うと、カトキングがツェッペリン好きだなんて、意外だなぁ。
            と言われたりもするんだけど。
            そう言われることの方が意外だぜ!(笑)

            アルバム毎に色々彩々な偉大なロックンロールを聴かせてくれるもんなぁ!
            一本筋さえ通っていれば、後は常にチャレンジできるんだ!
            その最たるはZep。
            スゴいバンドだ!

            オレ達はこれでいいんだ、なんてことはないんだから・・・
            さぁ、オレ達もライブ毎にチャレンジだ!

            THE KING BEATS LIVE!

            ●9月6日(土)吉祥寺ブラック&ブルー
            18:45出演予定
            ●9月23日(火・祝)池袋アダム
            18:30出演予定

            ジミー・ペイジだっけ、言ってたよ。
            「ステージに上がるときは、いつもこれが最後、と思って演奏した。」

            もちろんいつまでも演り続けたいけど。
            ライブはこれぐらいの覚悟をもってやらねば!
            次のライブが最後になるなら、悔いが残るようなものにしたくないもんな!

            さぁ、チャレンジは次が最後でなければ、いつまでも続く!
            乞うご期待!
            comments(0), trackbacks(0), - -
            COOL,CALM AND COLLECTED
            category: KING's Review
            0
              あのイントロのゴキゲンなホンキートンクピアノに乗って。
              さぁ、登場だ、THE KING BEATSってなこともやってたんだなぁ!

              このアルバムならコネクションなんてやられたら悶絶モノ!

              さぁ、今夜東京ドームで、ストーンズに踊らされようじゃないか!

              友達ともドームで待ち合わせ。

              いくつになってもロックンロール!

              なんてオレの歳で言ってもね。
              なんせ今日の主役は70歳!

              あぁ、楽しみだよ!

              comments(0), trackbacks(0), - -
              New Entry.
              Category.
              Archives.
              Comment.

              PR
              Profile
              Calendar
              SMTWTFS
                   12
              3456789
              10111213141516
              17181920212223
              24252627282930
              << June 2018 >>
              Recommend
              THE KING BEATS are...

              Vo.ASAKA

              Gt.Kato-King

              Ba.黒川 将之

              Dr.Big Hisa

              THE KING BEATS ライブスケジュール

              11月30日(日)阿佐ヶ谷マスウェル
              Asaka&Kato-Kingアコースティック

              12月2日(火)吉祥寺ブラック&ブルー

              Kato-King Birthday Session Party

              "ロックンロールの社交場 vol.2"

              12月27日(土)吉祥寺ブラック&ブルー

              Links
              Mobile
              qrcode
              Others
              無料ブログ作成サービス JUGEM
              Search